スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しれとこ100平方メートル運動

PAPIRIO_0012.jpg
朝食後の予定が決定しました。
知床自然センターに向かいます。ここは、「しれとこ100平方メートル運動」の活動拠点です。
新婚旅行で知床を訪れた際に、両親への感謝の気持ちと自分達の記念で、3区画を登録してきました。
子供が生まれる前や子供達がまだ小さい頃、9月の植樹祭に両親と共によく参加していました。
(最近は、すっかりご無沙汰していますが)
今回は、初心者マークを付けた息子の軽快な運転で、知床自然センターを目指します。
PAPIRIO_0013.jpg
ところで、「しれとこ100平方メートル運動」をご存知ですか?
この運動は、且て知床の地に開拓に入った人達が、あまりの自然環境の厳しさに開拓を放棄してしまいました。この土地に原生林を再生する為、斜里町が1977年に開始したナショナルトラスト運動です。
しれとこ100平方メートル運動のリンク
IMG_6303.jpg
今日も天気に恵まれました。
斜里を抜け、宇登呂に向かう途中、こんな景色が目に飛び込んできます。
IMG_6304.jpg
ウミガメが、気持ち良さそうに日向ぼっこをしているように見えます。
オホーツク海の荒波が創った自然の造形なのでしょうが、とてもよくできています。
IMG_6305.jpg
知床自然センターに到着です。
改装されて、前回来た時に比べるとレイアウトが変わっています。
入り口には、長靴などハイキングコースを歩くのに必要なもののレンタルの案内があります。
IMG_6306.jpg
知床半島の大きな案内パネルが壁一面に飾られています。
この壁の後ろには、パノラマビジョンのスクリーンがあって、知床の自然を集約した映画が放映されています。
初めて見た時は、とても感動しました。
一見の価値がありますよ!是非お勧めします。
IMG_6307.jpg
しれとこ100平方メートル運動を紹介したパネルも展示されています。
IMG_6314.jpg
知床自然センターの裏手には、「しれとこ100平方メートル運動ハウス」があります。
IMG_6315.jpg
この中には、100平方メートル運動に参加ししている方々のネームプレートが、飾られています。
IMG_6316.jpg
私たち夫婦の名前も、、あれ見つからない(;_;)
自然センターのスタッフにお話ししたところ、担当者を呼んでくださいました。
一緒に探していただくと、我が家の頭文字を読み間違えたらしく、あいうえお順に並んでいたので別のところにありました。
大変お騒がせしました。
ところが、担当者の方は、私たちが植樹祭に参加していたことを覚えてくださっていて、しばらく植樹祭の話に。
そして、「是非、植樹した木を見ていってください!」とのこと。
IMG_6320.jpg
地図で場所を教えていただいて、早速出発です。
IMG_6346.jpg
知床横断道路を羅臼に向かうと、開拓家屋が見えてきます。
ここに車を止めて、森の中に入っていきます。
「クマが出るかもしれないので、クマ除けに手をパンパンしながら行ってくださいね」
と言われてきました!
えっ?と半分冗談だと思っていましたが、来てみると確かにクマが出てきてもおかしくない感じです。
家内のパンパン手拍子で、森の中に入っていきます。
IMG_6348.jpg
ありました!「記念にお持ちください」といただいた植樹した当時の写真と同じ景色の場所です。
羅臼岳をバックに厳しい自然の中、トドマツがしっかりと大地に根を張っています。
4~5mにまで成長しているでしょうか?木々の力強さに心打たれます。
目を閉じると植樹祭の光景が拡がります。
耳からは、家内のパンパン手拍子が、、、

ガストホフ ぱぴりお 朝食

IMG_6410.jpg
まずは、朝風呂です。
朝起きて、ちょっとぼーっと過ごしてから朝風呂へ。
天然温泉かけ流し!
大きな窓から森を見渡しながら入る朝風呂は、最高の贅沢ですね!
IMG_6286.jpg
風呂から出たら、朝食です。
野菜炒めと写真にはありませんが、牛乳が付きます。
IMG_6287.jpg
キッシュとIMG_6288.jpg
パンが3種類
IMG_6289.jpg
季節のフルーツ盛り合わせ!
IMG_6279.jpg
コーヒー、紅茶、緑茶のチョイス!
「森のコーヒー」をいただきました。
さて、今日は全く計画がありません。何をしようかな?

屈斜路湖畔のペンション「ガストホフ ぱぴりお」 晩ごはん

IMG_6253.jpg
ガストホフ ぱぴりお の1日目の夕飯を紹介します。
IMG_6424.jpg
森の中にやわらかい明かりが拡がります。
PAPIRIO_0010.jpg
メニューはこちら!
IMG_6265.jpg
焼きツブ貝、大きく!
身離れの良さが、新鮮さを語ってくれます。
IMG_6271.jpg
十勝ワインのロゼが合います!
IMG_6266.jpg
新鮮なサラダ
IMG_6269.jpg
シーフード梅ソース!
沖ヒラメ、タコ、帆立、鮭、しめ鯖
IMG_6267.jpg
大根の煮物
IMG_6273.jpg
カレイの空揚げあんかけ。
ご飯がすすむ!美味しい味付けです。
ご飯を撮影するの忘れました(#^.^#)
IMG_6275.jpg
ここで、十勝ワインの赤が登場です。
IMG_6276.jpg
知床ポークソテー!
ごめんなさい、おもわず食べるのに気を取られて、写真撮るのを忘れて食べかけの撮影です。
美味しくて、ご飯が止まりませんね。
IMG_6277.jpg
デザートは、自家製アイスクリーム
IMG_6279.jpg
最後は、コーヒーをいただきました。
大満足です!さて明日は、何をしましょうか?
完全にノープランで来てしまったので、これからありたの予定をゆっくりと決めます。
「ガストホフ ぱぴりお」さんのホームページは、こちらをクリック

屈斜路湖畔のペンション 「ガストホフ ぱぴりお」 への旅

我が家の合言葉、「のんびりと美味しいものを食べたいね!」これは、屈斜路湖畔のペンション「ガストホフ ぱぴりお」さんに行きたいね!との意味です。
IMG_6205.png
早速、航空券を手配して、旅の準備です。
ぱぴりおさんの宿泊手配も完了です!
いつも釧路空港か?中標津空港か?迷うのですが、今回は中標津空港にしました。
IMG_6207.jpg
中標津空港からは、レンタカーで移動です。
ちょうど、ニッポンレンタカーで、マツダのクリーンディーゼルのキャンペーンをやっていたので、即決しました。
試乗はしたことあるのですが、長距離を走ったことが無く、興味ある車でしたので、絶好の機会です。
IMG_6212.jpg
道東は、このような道が多いですね!ひたすら直線です。
スピードの出しすぎに注意です!特に今回借りたデミオのクリーンディーゼルは、低速のトルクがあり、快適なドライブができます。
気が付くとおっとっとです。(#^.^#)
IMG_6211.jpg
弟子屈までは、1時間ちょっとで到着!
急にソフトクリームが食べたくなったので、小休止。
IMG_6210.jpg
どれにしようか?迷いますね!
店内は、観光客でにぎわっていました。
IMG_6214.jpg
天気が良いので、摩周湖を廻って「ぱぴりお」さんに向かうことにしました。
素晴らしい景色でした。
幾度となく、摩周湖には行っていますが、こんなにきれいな摩周湖を見ることができるのは、中々ありません。
IMG_6215.jpg
吸いこまれるような景色です。
何度見ても素晴らしい!
IMG_6245.jpg
第3駐車場からも景色を眺めました。
こちらは、無料で駐車できます。
IMG_6249.jpg
硫黄山、川湯温泉を抜け、屈斜路湖沿いに走ると
IMG_6253.jpg
左手に看板が!
「のんびりと美味しいお料理がいただける」ガストホフ ぱぴりおの看板が見えてきます。
IMG_6254.jpg
森の中にある落ち着いたペンションです。
IMG_6260.jpg
新婚旅行の際に宿泊して以来、25年間お付き合いさせていただいています。
知床の100平方メートル運動の植樹祭に参加する時の定宿にもさせていただいていました。
(最近は、忙しくて参加できませんが、、、)
さて、心と体をたっぷりと充電します。
「ガストホフ ぱぴりお」さんのホームページは、こちらをクリック

はちみつと糖尿病の予防

前回の記事で、ハチミツと糖尿病の関係について触れさせていただきました。
今回は、ハチミツと糖尿病の予防に関してです。
fc2blog_201708250659506b0.jpg
食事の時に「まず野菜から食べると良い」と聞いたことがありませんか?
これは、”野菜が嫌いな子供に野菜を食べさせる”
”現代人の野菜不足解消”と言う意味ではありません。
野菜を先に食べることで、血糖値の上昇が緩やかになります。
kotsu_img04.gif
また、炭水化物を含む食事を短時間で済ませると急激な血糖値の上昇を引き起こします。
よく噛んで、ゆっくりと食べることは、糖尿病の予防にも大切なことです。
insulin_normal.jpg
血糖値が上昇すると膵臓からインスリンが分泌されて、血液中のブドウ糖は、内蔵や筋肉、脳に取りこまれます。
insulin_abnormal.gif
しかし、急激な血糖値の上昇を伴う食事や頻繁に血糖値の上昇を伴う食事習慣(間食)を繰り返していると膵臓の機能が低下し、インスリンが分泌が低下してしまいます。
そして、血糖値が高い状態が続き、糖尿病に近づいて行くのです。

さてここで、話をはちみつに戻しましょう。
甘みの強いはちみつは、血糖値を急激に上昇させるイメージがありませんか?ところが全く逆なんです!
血糖値の上昇が低い食べ物です。
kettouti_img01.gif
前回の記事でも出てきた「GI値」と「II値」です。
GI値は、グリセミック・インデックスの略です。食品ごとの血糖値の上がり易さを示したもので、この値が低いほど血糖値の上昇が緩やかになります。
II値は、インスリン・インデックスの略で、この値が低いほど、インスリンを過剰に分泌させない糖の代謝に良い食品とされています。
グラフからわかるようにGI値は、国産アカシアで40%程度、II値で50%と血糖値の上昇が穏やかな食品と言えます。
graph04.gif
参考までにルーマニア産の輸入アカシアはちみつの飲用後の血糖値の値のグラフを見てみると ブドウ糖に比べて、血糖値の降下が早いことが見て取れます。
kettouti_img02.gif
さらに国産のアカシアはちみつに関しては、輸入アカシアはちみつに比べて低い値を示しています。
IMG_5826.jpg
はちみつは、砂糖に比べてカロリーが低く、甘みを強く感じます。
コーヒーや紅茶に入れる砂糖の代わりにはちみつを使うことで摂取カロリーを抑えることができます。
その他にも多くの効能がある、国産天然はちみつを上手に使って、健康な生活を送りましょう!
国産のアカシアはちみつのご購入はこちらをクリック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。