FC2ブログ

POKEFi 新ソフトウェア「世界70ヵ国以上で使えるPocket WiFiルーター」セットアップ方法

海外70か国(以前は60か国)でスイッチを入れるだけで使用できる POKEFiのソフトウェアが若干変更になりました。
IMG_1149.jpg
箱の表記が「70+ countries flat rate」と変更されています。
使用できる国、エリアは下記のリンクでご確認ください。
〔POKEFi 使用可能国・エリアのリンク〕

1.初期設定をする前に必ず行わなければならない作業があります。本体の1か所に画面のような隙間のある部分があります。
IMG_8016.jpg
2.ここから精密マイナスドライバーなどで蓋の爪を慎重に外してください。
(爪でもできますが、ケガなどにはご注意ください)
IMG_8021.jpg
3.バッテリーと本体端子に挟んである絶縁プラスチックを外します。
この作業が説明書の「2.remove the isolation plastic from the battery compartment」になります。
この絶縁プラスチックを外さないと電源が入りません。
IMG_8041.jpg
4.バッテリーと蓋の向きを確認して、元に戻します。
(バッテリーの接点3ヵ所と本体の端子が接していればOKです。)
IMG_8029.jpg
5.電源を入れます。
IMG_8033.jpg
6.しばらくするとシグナルがグリーンの点滅に変わります。
7.ご使用のデバイス(スマートフォン、ipad、パソコンなど)のWi-Fiの接続のSSIDをPWF○○○○○○○に変更します。
SSIDは箱に記載されています。(説明書を参照してください)
IMG_1133.jpg
8.Login画面が表示されますので、箱に記載されている Wi-Fi Login PasswardPWD:数字8桁を入力します。
IMG_1142.png
9.デバイスに http://a/pokefi または、http://192.168.43.1をBrowserに入力するとHome画面が表示されます。
「Pokefi admin」の右にあるBOXマークを選択(タップ)すると
IMG_1143.jpg
この画面に。
”Home”を選択するとHome画面に戻ります。
”Package”を選択すると
IMG_1150.jpg
Package購入の為のLogin ページが表示されます。
ここで入力するのは、Login Passwardで6桁の数字です。(説明書を参照してください)
箱に記載されているIMEIの下6桁の数字です。
IMG_1144.jpg
Loginが完了するとこの画面が表示されます。
ここで予めData Packageを購入することをお勧めします。
POKEFiに最初から入っている5GBのDataは、バックアップの為に残しておき、新たに購入したDataを使うと作動がスムーズだとの報告を受けています。
新しく購入したDataがあるとPOKEFiは、購入したDataから使用していきます。
購入したDataから購入したDataへの切り替わりは、すぐに行われますが、購入したDataから最初にPOKEFiに入っているDataへの切り替わりに時間が掛かり、1日ほど使えない状態になることがあります。
お勧めは、右上から2番目の「5GBData-USD15」です。
購入するPackageは、使用用途に合わせて選択してください。
IMG_1145.jpg
”My Center”をタップするとこの画面が表示されます。
Dataの残量などが確認できます。
IMG_1146.jpg
”Device”をタップするとこの画面。
この画面の右上「赤丸」の電源マークを選択すると
IMG_1152.jpg
POKEFiの電源をOFFにすることができます。
これは、今回のソフトウェアから追加された新機能です。
”Hotspot”からはWi-Fiの名前とパスワードを変更できます。

この記事に記載された内容で作業され、不具合が発生した場合当方では責任を取りかねます。あくまで自己責任でご使用ください。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

eurobarrels

Author:eurobarrels
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ