スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BIER HOTEL(ビアホテル)へようこそ

IMGP5689 (2)
いよいよ、ビアホテルに到着です。
IMGP5690 (2)
開放感のあるエントランスです。
IMGP5713 (2)
昔の農家の建物を改修してホテルを始めたそうです。
IMGP5692 (2)
最初にレストランに案内していただきました。
IMGP5694 (2)
壁には、「Eggenberger Bier」のプレートが(^-^)/
IMG_1940.jpg
バーカウンターもあります。
IMGP5702 (2)
まずは一杯。Eggenbergerの無濾過ビールをいただきました。
うまいっ+゚。*(*´∀`*)*。゚+
IMGP5697 (2)
地下にはオーナーのビアコレクションが
IMGP5699 (2)
左右の棚にはビンテージ物が所狭しと並んでいます。
IMGP5701 (2)
その中の貴重な一本をお土産にいただいてしまいました。
IMGP5703 (2)
ホテルの売店です。
棚には、日本ではお目にかかれない貴重なビールが並びます。
IMGP5704 (2)
お土産用のグッズもたくさんあります。
IMGP5706 (2)
中庭です。椅子に腰かけて空を眺めていたら、時間が経つのを忘れてしまいそうな空間です。
IMGP5707 (2)
壁の棚に絡んでいるのはホップです。
お洒落ですね~
IMGP5715 (2)
ゲストルームのエントランスです。
共用のキッチンとダイニングスペースがあります。
IMGP5720.jpg
ゲストルームです。
噂の通り、ビールの名前がついた部屋です。
IMGP5722 (2)
ベットの上には部屋の名前のビールの絵が掛かっています。
きっとビールの夢が見られるのでしょう。
なんて幸せなことでしょうか(*^_^*)
IMGP5723 (2)
清潔感があり、木のぬくもりを感じることができるゲストルームです。
IMGP5719.jpg
勿論、全室バス、トイレ完備です。
IMGP5725 (2)
この部屋は、「GREGORIUS」
IMGP5727 (2)
IMGP5728 (2)
IMGP5729 (2)
さて、あなたはどの部屋でどのビールの夢を見たいですか?
IMGP5712 (2)
エントランスの横にはこんな空間も
ビール好きの皆さん、是非ビアホテルを訪ねてみてください。
http://ranklleiten.com
スポンサーサイト

ミュンヘン オリンピックプール営業時間変更

Olympia-Schwimmhalleは改修工事の関係で営業時間が変更になっています。
毎日午前10時から午後10時まで
IMGP6341.jpg
飛び込みプールと50mプールのみ利用可能です。
IMGP6340.jpg
更衣室からプールへは、簡易階段で移動します。

SCHLOSS Eggenberg

多忙のため、すっかり更新がご無沙汰して申し訳ありませんでした。
「ビアホテル」の続きです。IMGP5662.jpg
まずは、SCHLOSS Eggenbergの本社に案内していただきました。
Eggenbergの城でビールの製造をする醸造所です。
FullSizeRender3.jpg
SCHLOSS Eggenbergのビールのラインナップです。
FullSizeRender2.jpg
特に有名なのが左の「Samichlaus サミクラウス」
10ヶ月熟成の後、年に一度だけ12月6日(サンタクロースのモデル、聖ニコラスの祭日)に出荷される貴重なビール!
14%のアルコール度数があり、ギネス認定されています。
右は「エンゲルッセル修道院醸造所 GREGORIUS」トラピストビールでアルコール度数10%。
こちらの国際販売も手掛けています。
GREGORIUSはこちらのサイトでお買い求めいただけます。
http://eurobarrels.jp
IMGP5667.jpg
近代的な本社の建物とは対照的に醸造所はとても趣のある建物です。
IMGP5670.jpg
建物の中を見学させていただきました。
IMGP5668.jpg
キッチン付きの大きなホールがあり、パーティーや結婚式などに貸し出しをしているそうです。
IMGP5674.jpg
階段を昇った壁には昔のブリュワリーの様子が描かれています。
IMGP5675.jpg
壁には絵も飾ってあります。
写真には写っていませんが、教会もあります。
IMGP5673.jpg
冒頭で紹介した「Samichlaus サミクラウス」の貯蔵庫。
ビンテージ物で各年代ごとに寝かせてあります。
いつか市場に出てくるのでしょうか?非常に楽しみです。IMGP5679.jpg
見学経路には、ビールのできる工程が絵で説明されています。
IMGP5677.jpg
銅でできた大きな釜です。
IMGP5685.jpg
リサイクルされたビンは、この機械でラベルを剥がし、綺麗に洗浄してビールが注がれます。
IMGP5682.jpg
製造ラインを流れてきた出来立てのビール!
まだラベルも貼られていません。
1本いただきました。\(^o^)/
IMGP5687.jpg
出荷を待つビール達!
こうして素晴らしい歴史と伝統を守って作られたビールがオーストリアだけでなく、世界中で人々を幸せにしてることでしょう!
SCHLOSS Eggenbergについて更に知りたい方は、
http://www.schloss-eggenberg.at
次回はいよいよビアホテル!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。