メキシコシティ 行列のできるチュロス屋さん

IMG_6030.jpg
この行列、メキシコシティ Lerma通りのお店の風景!
IMG_6072.jpg
チュロス屋さんです。白いタイルのお店で
El Moro Cuauhtemoc
IMG_6073.jpg
いつ行ってもお客さんで溢れています。
MEX_0029.jpg
お店の場所はこちら。
Calle Rio Lerma 167
MEX_0030.jpg
旧市街のお店はこちら
El Moro Churreria
IMG_6070.jpg
丸くなって、揚がってきたチュロス!
IMG_6071.jpg
店員さんがハサミでカット!
お値段は、4本で20peso、砂糖味とシナモン味が選べます。
揚げたては、最高です。
スポンサーサイト

メキシコシティ メキシカンシーフード③

MEX_0017.jpg
メキシコシティに再来、すっかりお決まりのコースになってしまった La Pescaderia
今回は、男3人で行ってきました。
IMG_6029.jpg
雨が降ってきそうなので、2階がいいなーと思っていたら、2階に案内してくれました。流石です。
IMG_6011.jpg
まずは、お通しのビール。今回は、コロナの小瓶\(^o^)/
冷えていて美味しい!長ーい旅の疲れがスっ跳びます。
IMG_6012.jpg
テーブルの上には、トルティーヤチップ。オレンジ色のは、ちょっとピリ辛。
IMG_6014.jpg
前回同様、スープがきました。
IMG_6015.jpg
マグロのTostadas。つまみに最高!
IMG_6016.jpg
Grilled Tacosを1つずつ頼みました。
私が頼んだのは、シュリンプのタコス。
IMG_6020.jpg
中身を覗いてみると!
初めて食べる味です。プリプリのエビの身と玉ねぎ、ピーマンの味は、絶妙です。
IMG_6023.jpg
Arrachera 400g ハラミステーキです。
IMG_6021.jpg
日本から持って行った「キッコーマンおろしステーキソース」の出番です。(*^_^*)
IMG_6022.jpg
店員さんお勧めのタコの丸焼き。彼のお勧めは絶対に外しません!
IMG_6025.jpg
つまみにGuacamole(ワカモレ)を頼みながら、ビールを追加!IMG_6026.jpg
充実したスパイスが沢山テーブルにのっています。
ちょっと怖くて手が出せません(#^.^#)
IMG_6028.jpg
お会計です。
最初のビール、スープは会計に入っていません。
味と雰囲気が最高でしかも明朗会計!
Excelente!

Fishbar at Brussels

IMG_5848.jpg
Bruxelles Gare du Luxemburg駅の傍にある「Fish bar」
BRU_0001.jpg
場所はここ!(オレンジのレストランマーク)
IMG_5846.jpg
ベルギー風の立ち飲みです。
IMG_5854.jpg
まずは、ベルギービール「Volga」
ちょっと量が少ないのは、我慢できずに一口飲んでから撮影したため(#^.^#)
IMG_5852.jpg
雰囲気たっぷりの立ち飲み台
IMG_5851.jpg
マテ貝とエビを焼いてもらいました。
IMG_5849.jpg
マテ貝は、8個入り。絶品です!
IMG_5856.jpg
ドアップで!
IMG_5850.jpg
エビも大きな身です。
IMG_5855.jpg
みんなワインクーラーにワインを何本も入れています。1人1本!
自分たちもワインを頼んだら、何とハッピーアワーで1本分で2本来ました。
これぞ本当にハッピーアワー\(^o^)/
IMG_5859.jpg
いつの間にか、店にはこんなに人が、、
人気の立ち飲み屋ですね。早めに行って良かった!

Düsseldorf Carlsplatzのチーズ屋さん

IMG_5637.jpg
Düsseldorf の Carlsplatz は、色々な食材が揃う市場です。
IMG_5638.jpg
八百屋、肉屋、花屋、パン屋などが軒を連ねていますが、IMG_5639.jpg
私がとても気に入っているのが、このチーズ屋さんです。
IMG_5634.jpg
前回買ったコンテ(Comte)がものすごく美味しかったのです。
cHEESE_0004.jpg
コンテとは、どんなチーズなのでしょうか?
Comteは、フランスの東部、スイスと接するフランシュ・コンテ地方で作られているハードタイプの大きなチーズで、フランスで最も消費量の多いチーズです。
Comteは、1000年以上もの歴史を持つ、とても奥の深いチーズで、1958年にA.O.C.(原産地呼称統制)を取得しています。
モンベリアード種の牛のミルクを原材料とするComte。牛たちは、夏は牧草地で自然に育つ草花を食べ、冬はその干し草を食べるため、夏のミルクで作ったチーズの方が若干黄色い仕上がりになります。
熟成士によって、最低4ヵ月(実際は、6か月、12か月、18か月、24か月)の熟成を経たComteは、熟成士に評価されます。
12点以上のものだけが「コンテ」を名乗る事ができます。12~13点が茶色のラベル、そして14点以上のものが緑色のラベルを貼られて出荷されます。CHEESE_0001.jpg
今回は、真空パックにしてもらいました。これで冷蔵庫に入れれば、2ヵ月保管できるそうです。
Comteは、旨味の塊ですね!
IMG_5633.jpg
今回は、もう一つすごいチーズが目に飛び込んできました。
トリュフゴーダチーズ!
CHEESE_0003.jpg
オランダの街ゴーダで作られるゴーダチーズ。これにトリュフが散りばめられています。
これは、たまらない!倒れてしまいそうなくらい美味しい!
CHEESE_0002.jpg
こちらも真空パックでお持ち帰りです。
何と合わせようかな?ワイン?それとも
FB0001.jpg
ヨーロッパのビールですかね?
Euro Barrels販売サイト
IMG_5656.jpg
次回は、どんなチーズとの出会いがありますかね?楽しみです。

メキシコシティ メキシカンシーフード②

MEX_0017.jpg
また行ってしまいました、La Pescaderia
MEX_0027.jpg
これは、絶品です。Tuna Toscadas。
MEX_0028.jpg
そして、大満足のArrachera 400g \(^o^)/
Arracheraは、ハラミステーキです。
一見、硬そうな肉ですが、ナイフを入れると柔らか!
フレンチフライとワカモレも付いてます。
これで、197peso、約1220円
シーフードだけではない、La Pescaderia
メキシコ大好きにしてもらいました。
次回は、おろし醤油ソースを持参しようかな?
Muchas gracias!!